活用方法

chatGPTにメールの返信を考えてもらう方法

/ 4295

スポンサーリンク


chatGPT にメールの返信を考えてもらう事ができます。

メールも1通や2通だったら返信するにもそれほど手間はないかもしれませんが、1日何百通をやりとりをしているなら返信だけで1日が終わってしまいます。

メールの返信も簡単なものから難しいものもあり、メールの返信文を考えるのも時間を要する事もあります。

そんな時 chatGPT が助けになります。そのままは使えないと思いますが、メール文章を考える助けにはなると思います。

chatGPT はインターネット上で動作するシステムです。個人情報や機密情報を入力しないように、その部分を省くなどの工夫が必要です。

メールの返信を考えてもらうには?

仮想のメールに対して chatGPT に返信を考えてもらうようにお願いしてみました。

以下のように入力します。

以下のメールにお断りしたいので返信を考えてください。

はじめまして。Twitterであなたのイラストを見てとても素晴らしいと思い感銘を受けました。私が企画している本の表紙のイラストを必要としており、是非あなたにご依頼したいと思いました。イラスト1枚をお願いしたいと思っており、できれば1,000円でお願いしたいです。どうぞよろしくお願いします。

すると次のように回答がありました。

返信の一例として chatGPT が考えてくれました。

chatGPT の凄いところは、要望に応じて書き直してくれるところです。例えば上記の例ではちょっと堅苦しいと感じるかもしれません。

同じチャットウィンドウで要望すればOKです。堅苦しくならないようにお願いしてみました。

件名:お問い合わせいただきありがとうございます

はじめまして。この度は私のイラストをご覧いただき、またご依頼いただきありがとうございます。とても光栄に思っております。

しかしながら、今回のご依頼については申し訳ございませんが、お断りさせていただきたく存じます。私は現在他のプロジェクトに取り組んでおり、1枚のイラストを制作するには多大な時間と労力を必要とするため、1,000円という報酬では十分に対応することができかねます。
お断りすることになり、申し訳ございませんが、どうかご理解いただけますようお願い申し上げます。今後ともご繁栄されますようお祈り申し上げます。

何かご不明点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
敬具

ちょっと緩やかな文章にしてくれました。そのままは使えないと思いますが、メール文章作成の助けにはなるのではないでしょうか。

chatGPT何ができる?

スポンサーリンク

-活用方法