活用方法

chatGPTに大喜利を頼んだり、ネタを出してもらい練習した

/ 273

スポンサーリンク


chatGPT に大喜利をしてもらいました。面白いかはともかく、しっかりやってくれるので興味深いです。

大喜利とは演芸の一つで、お題に対して回答の面白さを競うものです。テレビ番組では年2回の IPPON グランプリなどで行われています。

大喜利はセンスが問われるもので、いざ IPPON グランプリを見ながら自分で回答を考えても、そう簡単に答えが出るものではありません。なので、あの短時間に面白い回答を繰り出せる芸人さんは凄いなと思うわけです。

自分では難しいですが chatGPT にやってみてもらいました。

chatGPTによる大喜利

以下のようにお題を出してみました。

大喜利「こんなスキー場は嫌だ」をお願いします。

通常より回答される時間が長かった気がします。chatGPT が回答を出してくれました。

「こんなスキー場は嫌だ」

1.雪が降っていなくて、スキー場全体がグレーな景色のところ。
2.ゴンドラやリフトが古くて、中で揺れるのが怖いスキー場。
3.飲食店が高すぎて、食事をするたびに財布が寂しくなるスキー場。
4.スキー場内に温泉があるけど、入るときに水が冷たくてショックを受けるスキー場。
5.スキー場全体がとても混雑していて、リフト待ちやスキー場内の移動が非常にストレスフルなところ。
6.スキー場内に動物が放し飼いにされていて、スキーするときに邪魔されるスキー場。
7.雪質が悪く、スキーするときに雪が詰まってしまうスキー場。
8.スキー場にあるトイレが汚くて、使うのが嫌なスキー場。
9.スキー場内に売っているグッズや衣服が古くて、全く可愛くないスキー場。
10.スキー場内にカップルが多く、ロマンチックな雰囲気が漂いすぎて、一人でスキーするには居心地が悪いスキー場。

まさか10個も考えてくれるとは…。面白いかはさておき、嫌すぎるスキー場をたくさん回答してくれました。

でも、6番なんかはちょっと面白かったです。たまに当たりがある所が面白いです。ふと思いついて chatGPT にお題を出してみると暇つぶしになるかもしれません。

もう一つくらいお題を出してみました。

大喜利「驚愕のラーメンの具材を教えてください。」をお願いします。

するとこのように chatGPT が回答してくれました。

「驚愕のラーメンの具材を教えてください。」

「実は、魔法の粉を振りかけると、具材が自分で飛んできてラーメンになるんです!さらに、魔法の粉の効果で食べる人が幸せになるという噂もあるんですよ!」

ハリーポッターの世界にラーメンがあったら、こんな感じなんでしょうね。

大喜利のネタを出してもらう

chatGPT は大喜利のネタを出してくれるのでしょうか?試してみました。

大喜利のネタを1つ出してください。答えは言わないでください。

するとしっかりネタを出してくれました。

「なぜ猫は高いところが好きなのか?」

こちらが回答してみました。

主人を見下ろして悦に浸りたいから。

なるほど、素晴らしい回答ですね!猫が高いところが好きな理由として、そのような自己満足的な気持ちがあるというのは興味深い見解です。ただ、大喜利では回答を言わずに次の人に楽しんでもらうために、もう少し別の回答を考えてみましょう。

何と評価までしてくれました。これは凄すぎませんか。大喜利のトレーニングにもなりますし、無限に遊べますよ。

chatGPT何ができる?

スポンサーリンク

-活用方法