活用方法

chatGPTで今ある材料から作れるレシピを考えてもらう

/ 122

スポンサーリンク


chatGPT に今ある材料から作れるレシピを考えてもらう事ができます。

材料を無駄にしたくないので、今冷蔵庫に残っている材料で料理を作りたいという事もよくありますよね。しかし、そのレシピを探すのも意外と大変です。とりあえず「大根 レシピ」と検索して、様々なレシピサイトを横断してはさらに探してみるなど…。

chatGPT にも尋ねてみたらレシピを提案してくれますよ。

レシピを提案してもらう方法

以下のようにして chatGPT にお願いしてみましょう。

以下の材料を使って作れるレシピを提案して。
大根 じゃがいも 卵

すると、次のように回答がありました。

「大根、じゃがいも、卵」を条件にレシピを考えてもらったら、大根とじゃがいものオムレツを提案してくれました。

残念ながら写真まで出してくれる事はありませんが、文章だけでも作れそうな丁寧なレシピです。さらには、料理についてのコメントまで付いてます。随分と親切ではありませんか。

違う条件でもお願いしてみました。

以下の材料で作れるレシピを提案して。
キャベツ ナス 鶏もも肉

すると、以下のように回答がありました。

キャベツ、ナス、鶏もも肉の条件でレシピを考えてもらったら、鶏もも肉とキャベツとナスの炒めものを提案してくれました。

かなり実用的ですね。レシピを考える時間を節約して、すぐに料理にとりかかれそうです。

気に入らないので他のレシピを提案してもらう

chatGPT のレシピの提案に嫌いなものが含まれていた場合など、他のレシピを提案してもらうには次のようにお願いしてみてください。

他にはありますか?

同じチャットウィンドウなら、過去に回答した内容を踏まえて chatGPT が回答してくれます。つまり、指定した条件を踏まえたまま違うレシピを提案してくれます。

このように違うレシピを提案してくれました。

ジャンルを指定する

和食がいい、洋食がいい、というように希望がある場合は、ジャンルも付け加えて chatGPT にお願いしてみましょう。

以下の材料を使って作れる和食のレシピを提案して。
にんじん、たまねぎ、じゃがいも

すると次のように回答がありました。

肉じゃがのレシピを提案してくれました。

日々の料理づくりのお供に chatGPT が役立ちそうです。

chatGPT何ができる?

スポンサーリンク

-活用方法