活用方法

chatGPTにテーマに沿った作詞をお願いしてみた

/ 191

スポンサーリンク


chatGPT に作詞をお願いする事ができます。

作詞というとできる人にとっては簡単かもしれませんが、苦手な人にとっては本当にどう作れば良いかわからず難しい技術です。筆者は過去に作曲をする事もありましたが、作詞をする事は本当に苦手でした。歌モノの曲を作るにも作詞を誰かにお願いしなくてはならず、たくさん作る事はできませんでした。

ボーカロイドが世に出てきた時と似ている感じがします。歌を歌えない、または上手くないから歌モノの曲を披露できないという葛藤を開放し、数多くの楽曲が誕生しました。

作詞ができない身からしたらとてつもない技術革新です。

chatGPTに作詞をしてもらう流れ

次のように依頼してみました。

曲を作りたいので作詞してみてください。

するとこのように返答がありました。

もちろんです。どのようなテーマの曲を作りたいのですか?

テーマを尋ねられたので、テーマを指定しました。

秋、コスモス、恋愛をテーマにしてください。

すると、ちゃんとテーマに沿った歌詞を書き上げてくれました。無難な感じという印象を持たれるかもしれませんが、作詞ができない身としては十分すぎる出来です。

ただ、chatGPT の出力は著作権的に微妙なのでそのまま使うには懸念が残ります。そのまま使えないにしても、手直しする事で作詞をするヒントになると思います。

歌詞の続きを書いてもらう

chatGPT に歌詞の続きを書いてもらう事もできます。歌詞を書いているとどうしても行き詰まる事もあるでしょう。そういう時、続きを書くヒントになるかもしれません。

ここは例として過去に筆者が書いた歌詞の一部から続きを書いてもらう事にしました。

以下の歌詞の続きを書いてください。

足りないピースを探し求めて
ボクは旅をしています

どこにあるのかわからない
人生という名のあてのない旅

ピースを探し求め ピースをはめて
ボクのパズル いつできるかな
ピースを集めて ピースをはめて
ボクのパズル 出来た時には…

このように依頼すると、続きを書いてくれるのです。

ちゃんと元の歌詞を汲み取って続きを書いてくれるのが驚きです。構成的に作曲するのに難しい所もありますが、手直しすれば凄く作詞の助けになってくれそうです。

chatGPT何ができる?

スポンサーリンク

-活用方法