活用方法

chatGPTに自分の特技で可能なマネタイズ方法を聞いてみた

/ 93

スポンサーリンク


日本は諸外国に比べて給与が上がらず賃上げも期待できない状態で、挙げ句の果てには副業推進の動きもあります。

副業をするには自分の特技を活かそう!とはいいますが、自分の特技をどうやってお金にしたらいいかわからない…。わかったらとっくにやってると悩む事もあると思います。

なので chatGPT にどうやったらマネタイズができるのか聞いてみました。

マネタイズ方法を提案してもらう

以下のように chatGPT に聞いてみました。

私は作曲をしています。しかしどうやったらマネタイズできるのかわかりません。

すると、次のように回答がありました。

作曲をマネタイズするためには、以下のような方法があります。

1.ライブパフォーマンスやコンサートの開催
作曲家として、ライブパフォーマンスやコンサートを開催することで、その場でのチケット収入やCD/DVDの販売などで収益を得ることができます。
2.オンラインコンテンツの販売
インターネット上で楽曲や楽譜、音源、楽器演奏のチュートリアル、教材などのコンテンツを販売することもできます。また、定期的に新しいコンテンツを提供することで、ファンや支援者を獲得することができます。
3.ストリーミング収益
音楽配信サービス(Spotify、Apple Musicなど)に登録して、作曲家が制作した曲がストリーミングされた回数に応じて収益を得ることができます。
4.特別なサービスや特典の提供
Patreonなどのサブスクリプションサービスに登録して、支援者に対して特別なサービスや特典を提供することで、収益を得ることができます。
5.映像・広告音楽の制作
CMや映画、テレビ番組などの映像や広告音楽を制作することで、その制作費やロイヤルティ収入を得ることができます。
6.コミッションの受注
作曲家として、他のアーティストやクライアントからのコミッション制作を受けることもできます。ここでも、制作費やロイヤルティ収入を得ることができます。

作曲ができる場合、可能なマネタイズ方法をいくつか提案してくれました。人によってできる・できない、向き・不向きがあると思いますが、参考になるアイデアをもらえるかもしれません。

個人的には Patreon というサービスは知らなかったので、そういう方法もあるんだと勉強になりました。

自分の特技をマネタイズするために悩んでいるのであれば、chatGPT の意見を聞いてみてはいかがでしょうか。

chatGPT何ができる?

スポンサーリンク

-活用方法