chatGPT基礎

chatGPTの回答がイマイチなら違う表現で訂正してもらおう

/ 461

スポンサーリンク


chatGPT の回答がいまいちな場合、違う表現で訂正してもらう方法を解説します。

chatGPT には何でも聞く事ができますが、表現方法については chatGPT に一任です。回答が気に入らない場合はもう一度書き直してもらいましょう。嫌な顔をされる事がないので気軽に頼めます。

その方法には2通りあります。

おまかせで書き直してもらう

パソコンの場合

chatGPT に質問したところです。chatGPT からの回答を得ると「Regenerate response」というボタンがある事がわかります。

回答を再生成するという意味のボタンなので、このボタンを押すと違う表現で書き直してもらえます。

するとこのように違う表現で回答してもらう事ができます。

以前の回答を参照する場合、chatGPT の回答にマウスカーソルを合わせると表示される赤枠部のボタンから表示する事ができます。

スマートフォンの場合

スマートフォンで chatGPT で質問した所です。画面下部には円形の矢印のボタンがあります。これをタップすると、違う表現で書き直してくれます。

このように違う表現で書き直してもらう事ができます。

前の回答を参照する場合、赤枠部のボタンから表示する事ができます。

条件を指定して書き直してもらう

次のような条件を指定すると、それに合わせて書き直してくれます。

  • 誰でもわかるように簡単に
  • 小学生でもわかるように
  • 中学生でもわかるように
  • 高校生でもわかるように

年代を指定すると、その条件に合った難易度で文章を作ってくれます。

小学生を条件に指定すると、わかりやすく平易な文章にしてくれました。

chatGPT何ができる?

スポンサーリンク

-chatGPT基礎